>  > 残して逝ってしまったかも

残して逝ってしまったかも

21時ごろだったのですが、給料日前で客が少ないのか、フリーで入れるプロフィールの写真を12枚くらい並べられる。待合室には3名ほど待っている客がいた。相手の人妻ソープ嬢は、(プレイ中に聞いたトークですが)20歳になったばかりで、1ヶ月前に入店したばかり、ソープ初体験の女の子。身長は小柄で形のいいFカップ、ウエストが適度にひきしまっていて、おケツが大きい。高校は陸上をやっていたと聞いて納得。感度良好。新人でサービスがぎこちないが、一生懸命やってくれて良い感じ。肌とおまんこが綺麗。外見はクラスでも地味で目立たないような女の子。性格は素直で笑うと可愛い。専門学校生で在籍は不定とのこと。お金が無くなったら(したくなったら)在籍するらしい。50分、マットありということで、トークしながらも作業(服をぬいだりマットを広げたり)をてきぱきこなしていく。だらだらするのは嫌いなので、私としてはその方がいい。サービス精神があり、たいていのことは応えてくれる。敏感で、丁寧に攻めるとビクビクと逝く。おまんこの締まり感がヤバイ。よがり声が可愛い。エロくて地味な外見とのギャップが萌える。ベッドで正上位、バックとやり、もっと続けたかったが時間をちょっと残してザーメン発射。

[ 2016-01-03 ]

カテゴリ: ソープ体験談